「Philips Hue Play ライトバー」 レビュー

ここ最近、家の照明にハマっています。

ほぼ家のすべての照明をスマートライトのPhilips Hueに変えました。もちろんスマートライトなので一般的なLEDライトより値は張ります。しかしながらスマートライトに変えてしまえば、その便利さと美しさでもう一般的なLEDライトには戻れません。

AlexaやGoogle、AppleのHomeKitと連携してスマホはもちろん声で照明のオンオフはもちろん、色まで変えてくれます。

先日、「Philips Hue Play HDMI Sync Box」と同時に届いた「Philips Hue Play ライトバー 2個セット」をレビューします。

Philips Hue Play HDMI Sync Box」の記事は下掲しておきます。

評価 :5/5。
ブランドフィリップスライティング(Philips Lighting)
本体サイズ46 × 254 × 35 (mm) x 2個
商品重量710 g
寿命25,000時間
ルーメン出力合計530 lm
電圧100 v
主電源50~60 Hz
色温度2000-6500K
カラー1600万色フルカラー
音声操作Apple HomeKit、Googleアシスタント、Amazon Alexa
Philips Hue Play ライトバー 2個セット詳細
開封の儀

Hueはいつもどおり説明書に書いてあることが極めて簡素化されていますが、今回もそうでした。

早速、電源につなぎました。

3口に「Philips Hue Play HDMI Sync Box」と「Philips Hue Play ライトバー 2個セット」を接続しました。

サクッと設定を終わらせて、早速Youtubeで動画再生してみました。

Philips Hue Play HDMI Sync Box」と「Philips Hue Play ライトバー 2個セット

映画を観れば映画館にいるみたい、というより映画館以上の臨場感を味わえました。

よろしければ「Philips Hue Play HDMI Sync Box」と「Philips Hue Play ライトバー 2個セット」いかがですか。私はかなり満足しています。

コメントを残す

上部へスクロール
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。